日常のあれこれを、ゆるく、ふわっと書き綴る

【FF14】うちの子紹介その2 フォレスターのRenee Forsemart

Renee ForsemartプロフィールFF14
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、こんばんは、けいです。

このサイトは主にオンラインゲーム関連の話をしようと思って立ちあがたわけですが、現状見てもらうとわかるように圧倒的に映画の話が多いわけです。
いや、別にそれが悪いってわけではないんですよ?
ただ、あまりにも当初の想定と違いすぎて、自分でびっくりしてるだけで……

映画の話が多くはなっているんですけど、やっぱりオンラインゲームの話をしたいという気持ちは変わってはいません。
そんなわけで、今回はFFのお話。
タイトル通り、うちの子紹介の第2弾です。

うちの子、1ワールドの限界数の8キャラいるんですけど、今日紹介する子は2人目に作った子ですね。
キャラクリめちゃくちゃ苦手なエレゼンです。
もうほんとに、エレゼンのキャラクリはすこぶる苦手なんですよね。
ただまあサブキャラたちはみんなキャラクター設定を考えてからのキャラクリなので、万人受けするとかキャラクリが超うまいとかそういうのは脇に置いといて、キャラクターに合ってるかどうかを焦点にしています。
なので、心理的なハードルはずいぶん下がったかなと……。

前置きという名の言い訳が長くなりましたが、そろそろ紹介していきたいと思います。

では、いきます。

うちの子プロフィール

Renee Forsemartプロフィール

フォレスターのRenee Forsemart

エレゼン女性の中では小柄な方。街に順応するフォレスターも多い中、両親は森の民としての生き方を貫いていたが、広い世界を知りたいルネはそれに反発して森を飛び出した。
やや高圧的な物言いをするが他者を見下しているわけではなく、一人旅が長かった経験から弱みを見せないための振る舞いが染みついている。見た目や言動は頭脳派に見え、実際頭もいいが、基本的に槍を振り回すばりばりの武闘派。槍使いとして高みを目指しているが、占星術師というジョブにも興味を示している。
理屈っぽくからかいに弱い。ケイには日常的にいじられていて、いつか仕返しをしたいと思う一方、遠慮のない関係を心地よくも感じている。

キャラクリ紹介

身体

  • 身長:187.1cm
  • 胸囲:50

  • 顔タイプ:右下(4)
  • 輪郭:4
  • 目:6
  • 瞳:大きい
  • 眉:2
  • 鼻:6
  • 口:4
  • 耳:2(50)
  • オプション:耳飾り(左)、泣きぼくろ、アイシャドウ

キャラクターについて

冒頭にも書いたように、ボクはエレゼンのキャラクリが超絶苦手です。
他の人のエレゼンはいいなーってめっちゃ思うんですけど、自分のエレゼンはまったくしっくりこず、納得もできませんでした。
なので、あれだけパリンパリンしてるメインキャラでも一度もエレゼンには幻想したことないんですよね。
いや、もしかしたら1回はあったような……? まあでもその日のうちに再度パリンしたとかそれくらいのめちゃくちゃ短い期間だと思います。
困ったことに、何がしっくりこないのかすらよくわからなかったので、もうエレゼンになることはないだろうと思ってたんです。

そんなとき、我がアレキ鯖が村認定され、優遇措置の対象となるという事件が起きました。
これはボクにとって、大きなチャンスでした。
というのも、前々から「いちいちパリンするのめんどくさいしサブキャラ作りたいなあ」とは思っていたのですが、なかなか踏ん切りがつかなかったんです。
優遇になれば育成もしやすいので、この機会にどばっとサブキャラ作ってしまおうと思ったんですよね。
で、せっかくだからサブキャラは命名規則とかもちゃんと考慮して作ろうと思い、その第1弾として鬼門ともいえるエレゼンを選んだわけです。
なんであれだけ苦手だったエレゼンを選んだのかというと、キャラ設定的にエレゼンが一番それっぽかったんです……。
そんな紆余曲折あり、エレゼンキャラクリ超苦手なボクがなんとか生み出したのが、このルネちゃんなわけです。

うちの子設定

うちの子相関図的には、ハイランダーのケイにはいじられ、サンシーカーのルシーアには無自覚におちょくられるという感じの立ち位置。
女性陣の中では最も年上(年齢詐称疑惑のあるララフェル・ココノは除く)ですが、前述したふたりによくいじられるため、他のメンバーからも若干かわいそうな目で見られる感じです。
ですが、ここ一番では年上らしさを発揮してくれることもあり、メンバーからの信頼も厚いといえます(ただ、ここ一番の包容力がバリ高の年齢詐称疑惑ララフェルのせいで若干影が薄い……?)
知能派と見せかけて、その実槍を振り回す武闘派というのもひとつのポイント。
いや、作戦の立案したり基本的に頭使う方ではあるんですけど、最終的に脳筋どもに交じって暴れるから根っこはあんまり変わらないんじゃないかなって。
改めてうちの子たちの設定を見返すと、割と脳筋集団でびっくり。

この子に限らず、サブキャラたちはみんなキャラクター設定から作ってるので、基本的には髪色も髪型も大きくは変えない予定。
ルネちゃんの場合、髪色は多分くすんだシルバーのままでしょうね。
髪型はお姫カットがメインで、ロング系で別のにすることはあるかもですね。
今後うちの子たちのSSを書く際に、エピソードのひとつとしてイメチェン回とか作ればショートになる可能性もあるかも?(そもそもSSをいつ書くのかという……)

まとめ

ルネちゃんはエレゼンのキャラクリとして見た場合にはやっぱりちょっとしっくりきてないというか、納得しきれていないのですが、ルネちゃんのキャラクリとしてはこれでいいかなという感じです。
ボクが自分のエレゼンのキャラクリで納得できる日はくるのでしょうか……。
名前については、エレゼンの命名規則は現代のヨーロッパ系とあんまり変わんなかったので、結構普通な感じですね。

前回のうちの子紹介で次回はミコッテのルシーアちゃんになるかなって言ってましたけど、あれ完全にボクの書き間違いですね。
ルシーアちゃんは3番目に作ったキャラなので、次回正真正銘のご紹介となります。
早いところみんな紹介したいなーと思ってるので、割と近いうちにお目見えになるかと思います。

それではまた、次回の更新で~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました